So-net無料ブログ作成

久しぶりの読書「死にゆく人の心に寄りそう」2019/2/6(水) [♪気まぐれ日記]


看護師で僧侶の玉置妙憂氏の「死にゆく人の心に寄りそう~医療と宗教の間のケア」
ネット記事でこの本の紹介をみて読んでみたいと思いポチッとしました。

     死にゆく人の心に寄り添う.png


電子版にしようか迷いましたが、おそらく手元に置いておきたい一冊になると思い
冊子で購入。

身近な人を看取るということは生きていれば誰しも経験することとは思いますが、
想定(それ相応の年齢、それなりの順序)とは違った別れを経験したときやその後
の心の持ち様、心の置きどころがわからなくてどうしたものか... といったことが
腑に落ちる一助になるかもしれない。




nice!(35)  コメント(0) 

nice! 35

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。