So-net無料ブログ作成

水牛車にゆられ由布島へ 2019/3/16(土) [♪山・旅 いろいろ]


八重山諸島の旅2日目は駆け足で島を巡るツアー、西表島を急いで満喫したあとに
向かったのは由布島です。

    西表 美原.png
    西表島の美原、由布島への入り口です


今回の旅を決めたきっかけにもなった「水牛車にのんびり揺られて」は...

    水牛車2.png
    青空ではないのと水量が多いのがちょっとイメージと違いましたが^^;

    水牛車 帰り.png
    大きな角を持つ働き者の水牛は案内人の掛け声でのんびり進み...

    三線で歌.png
    移動は水牛さんに任せて、三線を奏でながら沖縄民謡を歌ってくれます

    由布島案内図.png


島全体が亜熱帯植物園になっていて、西表島からわずか400mほどの距離にある
周囲2kmちょっとの小さな島。
海を往来する水牛車を眺めながらのんびりするのがいいかもしれませんね。
(残念ながら今回はスケジュール満杯なのでいずれまた)

亜熱帯植物園はやはり普段見かける植物とはだいぶ違っていて新鮮でした。
木々や葉や花が全体的に伸び伸び大きく育っているのですね。

     由布島 青空が.png

    由布 亜熱帯植物園1.png

   由布 亜熱帯植物園2.png

   由布 亜熱帯植物園3.png

     由布 亜熱帯植物園4.png

    由布 亜熱帯植物園6.png

    ちょう園.png
    あまり入りたくないような... ちょう園

    ちょう園2.png
    オオゴマダラ 蛹は黄金色だそう(見つけられず)

    リュウキュウアサギマダラ.png
    リュウキュウアサギマダラ


植物園を奥まで進むと、約2km沖合にある小浜島、石垣島、黒島、新城島
(あらぐすくじま)などの島々も見ることができるマンタの浜へ出ます。

    由布 亜熱帯植物園5.png

    マンタの浜.png
    のどかです...


ここが日本だということを忘れてしまいそうな風景に出会いました。

まさに牛歩の如くのんびり気ままに進む水牛車。立ち止まったり、また進み
だしたり。
人もゆったり感があって、三線を弾いて歌っている姿は見ているこちらもゆったり
できました。

    由布島 子牛.png
    のんびりしている子牛も、大きくなったらたくさんの観光客を乗せて...



nice!(36)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 36

コメント 4

ぽちの輔

子牛さん、カモシカみたいに毛がフサフサなんですね^^
by ぽちの輔 (2019-03-17 06:17) 

ぼんぼちぼちぼち

子牛、可愛いでやすね!
穏やかなお顔して目をつむってやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-03-17 14:08) 

pito-kapi

ぽちの輔さま、たしかに毛が長い。いつの段階でこの毛はなくなるのでしょうかね...
by pito-kapi (2019-03-17 17:33) 

pito-kapi

ぼんぼちぼちぼちさま、写っていませんが右隣に親牛が同じように
のんびりくつろいでいました。子牛は安心しきっているのでしょうね。
by pito-kapi (2019-03-17 17:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。